オーストラリア・パース駐在ブログ🐨2020年10月〜

オーストラリア・パース駐在の夫に帯同する妻+小学生の生活の記録ブログです🇦🇺

大好きな映画なのに

今、パースの学校でちょっと問題になってるみたいです。

 

f:id:sunnyflowers:20211116151734p:image

🔺グリース

 

2つの学校が共同制作でミュージカルをやるらしく、その演目が『グリース』に決まりかけていたそうなのですが。

 

女子校側が

『相応しくない』

と異議申し立てをして白紙になったそう。

 

・時代に合ってない

・暴力的

フェミニストに反している

 

という理由ですって。

 

びっくり。

ただのつくり話なのに。

演じる上で問題があるシーンだけうまく台本書き換えたらよろしいのでは、、、

 

オーストラリアの小学校の卒業式で、6年生だった私たちの学年が演じたミュージカルが

『グリース』でした。

 

周りに比べて大して英語が話せなかったので、私は最後の卒業パーティーシーンでみんなとひたすら踊る生徒役の1人でしたが・笑

練習がとても楽しかった思い出です🙆‍♀️

歌も面白いし🤣

 

🔺の記事を読むと、けして反対は多数派ではないみたい。

一部の生徒が言った要望が通っちゃったのね。。。

 

民主主義なら多数決したらいいのに😗

らしくないな、パース🐨

 

グリース楽しみにしていた子たちたくさんいたかもしれないし。

ご両親や、この映画がリアルタイムだったおじいちゃんおばあちゃんもね。

 

確かにタバコ吸ったりお酒飲んだり喧嘩したり、女子グループの話す内容が過激だったり😅

はちゃめちゃだけども。

 

それを演じることで、自分たちの生活に悪影響が出るかもってどんだけ意思が弱いのよ💦

 

フェミニズムに反してるって言う意味も分からないし。。。

今、みんなが男女平等な世の中ならいいんじゃないのかな。

過去は過去として、そんな時代もあったのねって。

それに完璧に男女平等って難しいんじゃないかなって私は思うよ。

持ちつ持たれつ、適材適所。

宗教だなんだって著しくどちらかの性を否定するわけじゃなければ。

🔺この考え方が甘いってことなんだろうけど😅

 

これはこれだけ話題になってしまったから、ひょっとしたら『グリース』を公演することになるかもしれませんね✨

ミュージカル見に行きたいな👀

 

 

そして今日、なんと、我が家のオーナーから直で電話がかかってきました📱

 

びっくり‼️(2回目・笑)

 

知らない番号だし、運転中だったしで余計にね🚗

最近の車って、Bluetoothで運転中でも電話取れて通話できちゃうのね??

すぐパーキングに停めたけど🅿️

Bluetoothの意味🤣🤣🤣)

 

というか、オーナーと入居者は直接やり取りしないんじゃなかったのかい?

 

オーナー⇄エージェント⇄入居者

 

という図式になるはずで😅

今まで頑なにエージェントに色々持ちかけていたけど。

(アレが壊れた、コレが動かないetc...)

 

やはりうちのエージェント適当過ぎるんだろうな、、、

1年目の部屋の更新もこちらから申し出るまで忘れていたし🤣

 

今回電話をくれたのは

 

・トイレの修理

・窓の修理

 

について『修理屋さんから連絡きた?』

って私に聞くため。

 

『まだよー』

 

って言ったら、

『それじゃ彼女(エージェント)まだ依頼してないな。申し訳ないけど、この番号に窓の写真をテキストしてくれないかい?』

 

との事😅

もはや『いつか直ればいいな』という域に達しているので気にしてなかったんだけど。

待つのは慣れたわ🌳

窓清掃も、先週木曜日の予定が3回延期でやっと今朝だったし🤣

 

とりあえず優しいオーナーでよかった🍀

管理人さんいわく、このマンションのオーナーたちの中でうちの部屋のオーナーが一番気難しい人らしいんだけど。。。

でも口調も穏やかだったし。

なるべく簡単な単語を選んで話してくれてる感じしたし。。。

 

番号がオーストラリアだったから、アメリカから帰ってきてるのかな✈️?

彼がインスペクションしたらいいのに・笑

 

いつ直るかなー。

来年上半期には直るといいなー😅苦笑